CleanMyMacが最高のアプリだったのでレビューします

cleanmymac

MacOS用のシステム管理アプリにCleanMyMacというものがあります。日本語のレビュー記事がほとんどないので、長く使い続けている僕が機能紹介や感想などを残しておこうと思います。初めて聞いたけど興味のある人・購入を悩んでいる人の役に立てば幸いです。

結論から述べると、自分のPCに対して以下のような要望を持っているMacユーザーにはオススメです。

  • メモリを最適化してパフォーマンスを上げたい
  • 綺麗なまま使い続けたい/ゴミを掃除して綺麗にしたい
  • ウイルスから守って安全に使用したい
Contents

CleanMyMac Xとは

cleanmymac-window

MacOS用のソフトウェアで、スキャンボタンを一回押すだけでPC上のゴミを見つけて綺麗にしてくれます。多くの機能があるので何をしてくれるアプリなのかズバリ述べるのは難しいのですが、一言でいうならばマシン内に常駐する「執事さん・メイドさん」のようなアプリです。一声かければ、隅から隅まで無駄なファイルを掃除してくれます。

不要ファイルの削除の他にも、マルウェア(ウイルス)を解析して取り除くことでセキュリティ面を強化してくれます。他には、メモリを使いすぎているようであれば最適化して使用可能な領域を増やしてくれたりもします。詳細な機能説明は直ぐ後で述べています。

日本人がどのくらい利用しているのかはわかりませんが、世界で100万台以上のマシンで使用されているらしく、信頼性も非常に高いです。僕の友人(日本人)には使っている人が何人かいますし、偶々あまり記事にされていないだけかもしれません。僕は言語指定を英語にしていますが、日本語も対応されています。

製品自体は2008年頃に初代が開発され、今まで何度かアップデートが行われています。現在の最新バージョンはXで、僕は前世代から使い続けています。ちなみに、初代から10周年経ったので”X”らしいです。従来と比べてクリーンアップ速度が格段に上がっている(3倍)とのことです。

具体的に何が出来るのか

先に述べたように、このアプリはシステムに関する様々な機能を持っています。どんなことができるのか、僕が普段利用する機能をピックアップして紹介したいと思います。

常にシステムを監視

常にツールバーにアイコンが表示されていて、クリックすると以下のような情報が表示されます。もちろん、このアイコンは設定で非表示にすることも可能です。ここでは自分のマシンの現在の状態を簡単にまとめてくれているので、気になった時に一目で確認することができます。

cleanmymac-on-toolbar

画像からもわかるように、具体的には次のような項目が表示されます。

  • ハードディスクの全体容量のうちどれだけ使用済みか
  • メモリをどれだけ使用しているか
  • バッテリーがどのくらい残っていて、電力消費の多いアプリはどれか
  • ゴミ箱の中身はどのくらいあるか
  • CPU使用率がどのくらいで、温度は何度か
  • ネットワークの通信速度はどの程度か
  • Dropboxの空き容量はどのくらいか(サインインしていれば表示)

かなり網羅的にステータスを表示してくれていますね。ゴミ箱の項目に「2GB LIMIT」と書いてあるのは、自分が設定したゴミ箱の容量です(デフォルトも同じ値)。この値に達すると通知で削除を促してくれます。

メモリのクリア

大きな機能のひとつに、無駄に使用しているメモリの解放があります。ツールバーから開かれるウィンドウでポチッと1クリックするだけでいいので楽に使えます。

メモリはよく机の上(作業スペース)に例えられます。アプリを起動したりすると、この作業スペースを一時的に使用することになります。Google Chrome・Adobe製品・動画編集ソフトなどは多くのメモリ領域を使用するので、それだけ大きなスペースを用意しておく必要があります。

作業スペースがいっぱいになったら、片付けない限り次の物を置くことはできません。同じように、メモリがいっぱいになったら使用中のアプリケーションを閉じるか無駄に使用している領域を解放しない限りは他のアプリを使用することができなくなります。「Chromeのタブを開きすぎたらめっちゃ重くなった」みたいなのはこれが原因であることが多いです。

あくまで一例ですが、僕の環境でメモリ解放を実行したら次のような結果になりました。左が解放前の画像で右が解放後の画像です。使用可能量が117.9 MBから8.91 GBに増加しています。

free-up-memory-before-and-after

アプリを綺麗にアンインストール

uninstaller

汎用のアンインストーラーも備わっているので、消したいアプリを選んで綺麗に削除することができます。また、既に別の方法でアンインストールしてしまっていても、無駄なファイルがあれば全体スキャンで見つけることができます。

「アプリをインストールしたけれど、使わなくなったから削除したい」というケースを考えてみましょう。アンインストールする場合には、付属のアンインストーラーを使用したりする方法があります。実はこのとき、やり方を間違える or 正しい知識が無いために、綺麗に削除することができていないということが結構あります。正しくアンインストールできなければ、見た目では消せたように見えても不要なファイルがマシン内に残り続けることになります。

このような状況はディスク容量の圧迫に繋がるため防ぎたいです。あと何より、無駄なファイルが残り続けてると気持ち悪いですし。このアプリを通してアンインストールすれば、このような問題をなくすことが出来ます。

不要なファイルを削除

キャッシュファイルや重複ファイル、システム上のゴミなどを見つけ出して削除することもできます。ユーザーが意図的に作成したものなどが勝手に消されるということは無いです。

コンピューターには、知らない間に多くの不要なファイルが溜まっています。例えば僕がスキャンした際には、4GB以上の不要ファイルが見つかりました(以下の画像を参照)。

cleaning-result

こんなに一杯、一体何処に隠れていたんだ…。

マルウェアの除去

malware-removal

インターネットを利用するならば、ウイルス対策は重要です。不要なファイルを検索するのと同様に、CleanMyMacではマルウェアを解析して削除することが出来ます。代替ソフトとしては、ウイルスバスターやMacAfeeなど別のウイルス対策ソフトを使用するのも良いかもしれません(単体でそれなりの値段が掛かってしまいますが)。

料金

一年ライセンスと一括購入の二種類が存在します。クレジットカードやPayPalでの購入が可能です。

1台のMacで利用するためのライセンスの場合、金額は以下のようになっています(日本円は1ドル=105円として計算)。

一年ライセンス(毎年支払い)一括購入
USドル39.95ドル89.95ドル
日本円約4195円約9445円

2年間より長く使い続けることを考えると、一括の方がお得です。僕は毎年引き落とされるのが嫌だったので一括購入にしました。30日間の返金保証があるので、一度使ってみて何か問題があれば返金してもらうというのもアリかもしれません。

2台・5台用のライセンスも用意されていて、1台用のものを複数購入するよりは安くなります。詳細は公式ページから確認してみてください。

実際に使い続けてきた感想

最後に、僕の感想をまとめておこうと思います。以下には僕の考える良い点と悪い点の両方を載せているので購入を考えている人・気になる人は参考にしてみてください。

良いところ

使用感としては、どの機能も数回ポチポチするだけで作業が完了してしまうというのが良いです。メモリ管理やファイルのクリーンアップなどはメインの作業のかたわらでサクッと終わらせたいので、このくらいの手軽さなのは非常に助かります。

複数の欲しい機能を単一のツールだけで完結させることができる点も良いところだと思います。個々の機能ごとにツールを探して入れるとそれだけでゴチャゴチャしてしまって管理が面倒になります。更に、それぞれが毎月支払い・毎年支払いとかになってくると面倒くさがりの僕には耐えられません。

UIがシンプルでわかりやすいというのも良い点です。やりたいことがあればすぐにその処理を実行できますし、PCについて詳しくない人にとっても操作しやすいと思います。何をするべきか分からなかったら、とりあえずスマートスキャンをしておくと問題を見つけて解決してくれます。

残念なところ

製品自体のクオリティは非常に高いので、これといった不満点はありません。強いて言うならば、スキャンしている間(数秒間)だけはPCが若干重くなるかなと思います。といっても、自分がスキャンボタンを押した時だけなのでほとんど気になりませんが。

あとは、これも稀なケースですが、何らかのアプリXXがクラッシュした時にツールバーから「XXを強制終了しますか」といった旨のメッセージが表示されます。個人的にはこれが少し鬱陶しいと感じますかね。

最後に金額に関してですが、やっぱり少し高めかなという気がしますね。ただ、結果的にはこの金額を出してでも買って良かったと思っています。自分のMacを長く使い続けるための必要経費といったところでしょうか。一括購入してしまえば、その後は金額のことなんて気になりませんし…。

結局買うべきか

良いところ・悪いところを総合した結果、僕個人としては買って損はないと思います。使いどころが多いので、この手のアプリは一つ入れておくべきだと思います。メモリ解放とかは日常的にしたくなりますし、マシン内にいらないデータがどんどん溜まっていくのも気持ち悪いですよね。システムに関わる大事な部分なので、適当なアプリで妥協するべきところじゃないですし、購入してみると良いのではないでしょうか。